メイン

2010年12月27日

Sony nav-u Tokyo Zoo Project

Sony nav-u Tokyo Zoo Project

Sony nav-u Tokyo Zoo Projectの制作に関わらせていただきました。

関係者の皆様お疲れ様でした。

SanDisk zoom±ZOO

SanDisk zoom±ZOO

SanDisk zoom±ZOOの制作に関わらせていただきました。

関係者の皆様お疲れ様でした。

2009年11月30日

SanDisk | サンディスク 地球を記録に残したい。

SanDisk | サンディスク 地球を記録に残したい。

sandiskエクストリーム® プロ™ コンパクトフラッシュのサイトに引き続き、サンディスク 地球を記録に残したい。サイトの制作に関わらせていただきました。
特にナショジオの映像は必見です!
また、旅行orフォトフレームが当たるプレゼントキャンペーンもやってますので是非応募してみてください。

関係者の皆様お疲れ様でした。

2009年09月25日

SanDisk | カメラよ、私について来れるか。サンディスク エクストリーム® プロ™ コンパクトフラッシュ


SanDisk | カメラよ、私について来れるか。サンディスク エクストリーム® プロ™ コンパクトフラッシュ

sandiskの新製品エクストリーム® プロ™ コンパクトフラッシュのプロダクトプロモーションサイトを制作させていただきました。
今回は伝えたい内容がシンプルだったので映像的見せ方でこのCFのすごさが伝わればと思い制作しました。

関係者の皆様お疲れ様でした。

2009年04月23日

Carousel : A Cinema 21:9 Production

Carousel : A Cinema 21:9 Production

PHILIPSのTVのプロダクトサイト
テレビを訴求するって意味では少し微妙ですが、なんせこの映像が凄い。
よくあるタイムスライス表現かなーって思ってたけど
それにしては、このカメラワークがどうなってるのかわからない。360°とか180°とかで切り替わるのなら何となく想像できるもんですが。。
で、サイト内でメイキング的な映像がちょこちょこ見れたりしてそれを見て納得。
何と人も物も止まってるだけというシンプルかつアナログな手法でした。
でも、そのアイデアを実現した技術力やセンスに脱帽です。
完成度が高くてとてもいい感じです。

こんな撮影してみたいなぁー。

2008年10月31日

その日、東京エレクトロンの社員は


その日、東京エレクトロンの社員は

東京エレクトロン新卒採用サイトを制作しました。
これを見て新卒者の方々が興味を持ってもらえればと思い制作しました。

Kくんお疲れ!
そして関係者の皆様お疲れ様でした。

何気に10月3本公開しました。

2008年06月16日

Momoko Golf Lab.



Momoko Golf Lab.
Sony Japan Momoko Golf Lab.ブランディングサイトを公開。制作に参加させて頂きました。
詳細はこちらからご覧になれます。(PDFです)

今回はHD映像をH.264コーデックを使用しています。
かなり綺麗な映像になっているのではと思います。
関係者の皆様、お疲れ様でした。

今回も、TYO Interactive Design Inc.さんとのコラボです

2007年10月04日

highlife_samsung


highlife_samsung
SAMSUNGのAV系プロモーションサイト
極端な拡大率やコミカルな人物設定が独特の世界観を出してます。
そんな中でも商品はきちんときれいに見せていてマウスホイールでの操作感など細かい演出にも凝ってます。
わかりやすい階層構造もいいですね。

2007年09月05日

NV samsung


NV samsung
samsungの新ラインナップのカメラのプロモーションサイト
写真のトランジションとかきれいです。映像もうまく使っていて細かい部分まで作り込まれてます。
音も世界観をうまく表現していてグッドです。

2007年04月12日

SIGMA SD14


SIGMA SD14
SIGMA SD14のスペシャルサイト。
さすがに綺麗ですねー。
写真が綺麗なのは当然のこと、個人的に興味深いのはやはり画面のレイアウトですね。
グラフィック的な綺麗さの中にちゃんと可変の画面に対してのレイアウトが綺麗にできてる。
サイズを変えても綺麗。
WEBというかモニターで見る以上、見え方の限界はありますが、やっぱこう見せたい!ってのとこう見たい!ってのが必ず一致する訳ではないのでいいところを探るのって大変だなーと。
その一つの答えな感じですね。勉強になります。

2007年03月03日

SAMSUNG DIGEST


SAMSUNG DIGEST
サムスングループの紹介サイト。
日本サムスンのサイトって向こうのサイトと比べるとどうしてもってのが多かったけど
このサイトはよくできています。
文字組も綺麗だし。映像もうまいこと色数減らして大きいのにさくさく動く。考えられてます。
縦横のトランジションで動くところもいい感じ。ただ階層構造が深いせいかナビがちょっとわかりづらいのが残念。

2006年07月31日

Digital Hi-Vision


Digital Hi-Vision
SHARPのデジタルハイビジョンレコーダーのサイト
ちょっと古い投稿ですが。
モーションが気持ちいいです。説明ムービーのところも手抜きしてない感じで全体のクオリティがあがってますね。
モーションも手伝ってUI的にもわかりやすいサイトになっているなと。

2006年07月17日

experience-color


experience-color
パナソニックVIERAのglobalポロモーションサイト
映像の見せ方がかなりいいです。全体的な世界観も統一されていて外国人受けしそーな感じです。
テレビということで、色的なところを表現しようとしていて意外にわかりやすかったです。
ただ、難しいのは、やっぱりテレビの色表現とweb上の映像の色表現をどうみせるか?的なところなのかなぁ〜と。
リアルとバーチャルの永遠の課題というかなんというか。。

2006年05月29日

S-Force 新サラウンド宣言


S-Force 新サラウンド宣言
sonyの新しいサラウンドを提供する スピーカーシステム。
遅くなりましたが、自分仕事の報告で。
このプロダクトのスペシャルサイトの制作に関わりました。
クリスさんかっちょよかったです。

2006年02月28日

imagine SAMSUNG LCD TV


imagine SAMSUNG LCD TV
SAMSUNGスペシャルサイト
相変わらずクオリティの高いサイトを作ってきます。
絵も綺麗だしモーションもうまい。モーションの為にデザインを犠牲にすることも
デザインの為にモーションを犠牲にすることもなく両方がいい形で共鳴しあえば
とてもいいものができるという良い例。逆にそのどちらかになってしまったとたんにクオリティは落ちますね。。

詳細ページが綺麗でキモチイイところとか勉強になります。。

2006年02月21日

京セラソーラータウン


京セラソーラータウン
京セラソーラー30周年スペシャルサイト
久々に国内サイトでいいのを発見。
全てのクオリティが高いって訳ではないんですが、「言いたいこと」が非常にうまく伝わってきました。
京セラは何を考えてソーラーに取り組んでいるのか?
そしてそれがどんな事によって解決されているのか。
オープニングのムービーも読めるスピード、だるくない演出。
各コンテンツのスマートな見せ方、おもしろい見せ方。個人的には、グローバルナビが便利すぎて、「タウン」効果がイマイチなのと、音楽・ナレーション系が弱い、または、ないのが惜しい感じがしました。
でも、基本をちゃんと押さえてるところが非常に参考になります。

2006年02月03日

MITSUBISHI everywhere



MITSUBISHI everywhere