メイン

2009年03月18日

ニコン 歴史発見!

ニコン 歴史発見!

ニコンの歴史サイトを公開しました。
長い歴史のあるニコンのストーリーをMissionをクリアしながら学んでいくコンテンツです。
今回はイラストをふんだんに使用しています。
弊社としてはかなり長めのプロジェクトでした。

詳細は弊社のサイトに掲載しています。

そして英語版も制作しております。

関係者の皆様、お疲れ様でした!

2007年04月12日

SIGMA SD14


SIGMA SD14
SIGMA SD14のスペシャルサイト。
さすがに綺麗ですねー。
写真が綺麗なのは当然のこと、個人的に興味深いのはやはり画面のレイアウトですね。
グラフィック的な綺麗さの中にちゃんと可変の画面に対してのレイアウトが綺麗にできてる。
サイズを変えても綺麗。
WEBというかモニターで見る以上、見え方の限界はありますが、やっぱこう見せたい!ってのとこう見たい!ってのが必ず一致する訳ではないのでいいところを探るのって大変だなーと。
その一つの答えな感じですね。勉強になります。

2007年02月03日

DOMINO



DOMINO
フォトグラファー集団のサイト。
写真がきれいなのは、当然ながらサイトの作り込みが丁寧で好感が持てます。
特に写真の切り替え時のモーションは参考になります。
静止ではわからない部分をデザインするのって大事です。クライアントに説明するの難しけど・・。

2006年10月03日

ENJOY PHOTO


ENJOY PHOTO
CANONのスペシャルサイト
制作に参加しました。関係者の皆様お疲れ様でした〜。

2006年08月25日

Nikon Universcale


Nikon Universcale
Nikonのスケール体感スペシャルサイト
コンセプトがかなりいい感じです。色々な大きさのものを見て感じる不思議感やなるほど感。
え?これってそんなに小さいの?とか。あれはどんな大きさなんだろ。。とか。
うまい具合に想像をかき立ててくれます。おそらく、リアルな写真を使わずシルエットで表現しているところとか、
全体的なBGMとか。UIとか。個々の要素がきちんと考えられて作られているなぁと思います。
グッジョブ!

2006年02月21日

damonproductions


damonproductions
フォトグラフプロダクションのサイト
サイト自体の完成度はイマイチですが、ポートフォリオの写真のクオリティがめちゃくちゃ高い。
逆にこんな写真でサイトを作りたい。
最近はweb用に撮り下ろす事も多くなってきたと思うが、やはりグラフィックの写真の方がクオリティが高い気がする(案件によるだろうけど)
webって枚数や解像度という制限がないんで「いい塩梅」を常に模索していかなければいけないんだなぁ〜と思いました。

2006年02月19日

neovision



neovision
amanaグループの新フォトエージェンシー
制作はtha お得意のDB視覚化系ですね。
基本的な検索機能も充実していてCARTも慣れれば使いやすい感じ。
でも、僕のマシンだとスクロールと同居すると、やや重い感じがします。
先のエントリーでも少し書きましたが、アプリ的なところとブランド的な見せ方とバランスが難しいですね。

2006年02月17日

ORENGE PROJECT


ORENGE PROJECT
写真GALLERYサイト
当然ですが、写真は綺麗です。
HELPに記載されてますが、キーボードでの操作が可能。
サイトというよりアプリっぽい感じをうけました。そう考えるとわかりやすくていいんですが、そんなに頻繁に使うサイトでもない限り、アプリのような機能ってホントにいるのかなぁと。
それよりも初めてくる人がどれだけスムーズに使えるか。そっちの方がプロモーション系は大事な気がしました。
ECとかならいいのかも?このサイトに関しては、初めての人の方もちゃんとカバーできてると思うので問題ないですが。

2006年02月03日

FORESTES FOREVER


FORESTES FOREVER