« 2006年04月 | メイン | 2006年06月 »

2006年05月30日

カレの乗せ方 カノジョの乗り方


カレの乗せ方 カノジョの乗り方
SUBARU LAFACYスペシャルコンテンツ
スライドショー風味+セリフのストーリー型コンテンツ。
おそらくですが、支給ポジ、レンポジ、撮り下ろし写真をうまく使用して色合いで統一感を出している。
こういう写真のいじり方いいですね。
内容的には、もう少し楽しくメリハリのあるストーリーが個人的には好きです。

2006年05月29日

S-Force 新サラウンド宣言


S-Force 新サラウンド宣言
sonyの新しいサラウンドを提供する スピーカーシステム。
遅くなりましたが、自分仕事の報告で。
このプロダクトのスペシャルサイトの制作に関わりました。
クリスさんかっちょよかったです。

2006年05月26日

CASIO G'zOne


CASIO G'zOne
CASIOの携帯の新バージョン。
以前の機種のサイトより、ずっと良い感じになってリニューアル。
サイトにしてもプロダクトにしても前機種、バージョンよりいいものを・・・ってのってプレッシャーありますよね。
でも、このサイトはかなり良い感じになってると思います。前のサイトのいい所を維持しつつ、新しい見せ方やわかりやすさがあります。
CGムービーもやらしくなく効果的に使われていてグッドです。

2006年05月23日

歯みがきたんけん隊


歯みがきたんけん隊
花王のクリアクリーンのスペシャルコンテンツ
いやー久々にやられました。
すげーちゃんと作り込んでる。内容もわかりやすくイラスト・デザイン共にハイクオリティ。
インタラクティブな要素もバッチリ組み込まれてるし。
クイズでおさらいとか歯みがきカレンダーとか細かいコンテンツが嫌みなく用意されてて、自然にのめり込んでしまった。音なしでここまで引き込まれたのは初かも。
クリアクリーンの宣伝に思いっきり寄ってないところもユーザーの気持ちをうまく引き立ててる。
こんな感じで自然に「あ、これなら歯ブラシと歯磨き粉買い換えようかな?」って思わせれるのはかなりうまいと思います。

2006年05月20日

dbrecordings


dbrecordings
メタル系レコード会社のサイト
BGM惜しげもなく流れます。
全体のエレメントのクオリティ高いですね。バランスもいいし。
スイッチの動きなんかも気持ちイイ。
ごちゃついているようで、わかりやすいUIもグッド。映像の見せ方もこれはこれで有りな感じ。
と考えると映像のでかさも確かに重要なんですが、世界観の中で見せるってのが結構重要な気がします。

2006年05月18日

information


information
ゲッティ関係の何かのサイトの一コンテンツ
単純でわかりやすい。サイトとしてではなく、一コンテンツとしてなんですがよくできてる。
こんな感じのアイデアはよくあるけど、何故か引き込まれてしまった。
こういうのをうまく利用してサイトを作れれば、なんかできそう。
単純にイメージを長く見せる方法としてもいい感じだし。。
んー考えてみよう。

2006年05月17日

ティーザーサイト

■議題 ティーザーサイトについて


teaser
tease [ti:z]
━━ vt., n. いじめる[悩ます, じらす](人,こと); からかう(人,こと); ねだる(人,こと); teaseされること; (羊毛などを)梳(す)く; 〔米・カナダ〕 逆毛を立てる.


俗に言う「ティザー」w 英語を調べるとティーザーでした。
まぁそれは置いといて、この業界よく使われるこの用語。たぶん「じらす」からきているものかと。


このティーザーの効果って他の媒体とかだと、じらして登場感を盛り上げる事なのだと思う。


しかし、ウェブサイトって即効性のある物であって、必ずしもその「じらし」が必要なのかと。
逆に言うとその機会を逃すとなかなか挽回できないような気もする。
いくらティーザーとはいえ半端にコンテンツがあると「あーこの程度か」ですぐに×ボタンを押される訳だし。
そして自分ならそのサイトをもう一回見ようとは思わない。
でも得てしてそういった「ティーザーサイト」はよく宣伝される。すると


ティーザー公開→過剰な宣伝→半端なコンテンツ→しょぼ(ユーザー)→もう来ない


という逆ブランディングになってしまうのではないだろうか。
それってせっかく控えている「本当のコンテンツ」が色あせないだろうか。。。
じらして登場感を煽るというより、むしろ小出しの部分で見切られてしまう。逆効果。


よほど、他チャンネルとの連動などで(情報)公開を合わせるというなら納得もできるが
その他の場合でティーザーを使うのは、制作側が「とりあえず」と選んだものであって、
そのとりあえずをユーザーに見せるのはどうかと・・・。


新しいメディアなのでここから新しい「じらし」が生まれるかもしれないけど、今のところ、そんな感じがしてしまう。

幕の内弁当、鮭抜きだけど、とりあえず・・・。

新銀行東京


新銀行東京
新銀行東京オフィシャルサイト
デザインのクオリティも高いし、情報設計も綺麗にできてます。
和風なテイストもかわいい。
イメージ的に温かみのある銀行って感じが伝わってきます。
Flashとhtmlうまく使い分けてます。

2006年05月16日

debutsports


debutsports
プロモーションサイト
何のサイトだろう・・・汗。
スポーツ系ブランドなのか、イベント会社なのか、イマイチわかりません。。
って事はサイトの構成としては、よくないですね。。
今回取り上げさせて頂いたのは、モーションの細かい作り込みとSE的な所ですね。
せっかくこんなに芸細なのに、全体のバランスがBGMも含めてどこに行こうとしてるのかわからないので半端な感じになっちゃってますね。
本質のコンセプトがもっとしっかりしてれば、すごくいいサイトになりそうなのに。。
もったいない。


2006年05月12日

アウトプットドリンク・FIBE-MINI


アウトプット・ドリンク FIBE-MINI
ファイブミニのプロモーションサイト
シンプルなデザイン。
デザインというより、個人的には、美術の作り込みだったり、曲だったりと素材のアートディレクションのレベルの高さを感じます。ゲームもなかなか面白いし。
うまいことやってます。

2006年05月07日

プロフィール

名 前 : 齋藤 順一 (男性)
現住所 : 東京都目黒区
誕生日 : 1977年12月30日
血液型 : AB型
出身地 : 福島県福島市

Mail : junpower2@hotmail.com
mixi : http://mixi.jp/show_friend.pl?id=19657
Twitter : http://twitter.com/junpower

2006年05月03日

volvodesign


volvodesign
volvoのデザインがわかるスペシャルサイト
シンプルなUIと綺麗なデザイン。
嫌みのないこういいうデザインは好感がもてます。
階層構造のあまり複雑ではないサイトでこういった見せ方っていいですね。
サイト内では動画を使用してる部分もあったりなんかして、あともう少しコンテンツに魅力があれば
ユーザーエクスペリエンスってのももっと向上する気がします。
単純に綺麗に配置しただけだとやっぱり物足りない感が出てきてしまうので、そこをうまく表現したものを作りたいですね。
何とか実現したい。。。